足立区綾瀬の個別指導の学習塾 学研CAIスクール綾瀬校のブログ

学研CAIスクール綾瀬校の日々の様子や学習に関する情報をお届けします!

【後期中間テスト結果】中1生 数学学年1位

こんにちは!学研CAIスクール綾瀬校です。

昨日の勤労感謝の日は午前中はあいにくの雨でしたが、

午後は晴れてきてよかったですね。

今日も日差しがあって、ここ最近よりも気持ちが良かったです。

 

後期中間テストの結果が集まってきていますが、

中1生が数学で96点を取り、学年1位を取ってきてくれました!

ずっと100点でしたので、その連続記録が止まってしまったことは

残念でしたが、1位はずっと続けているところが素晴らしいですね。

前回、失敗してしまった社会も16点アップと、結果を出してくれました。

 

1か月後はクリスマス、そして冬休み、お正月と楽しみなイベントが

続くのですが、ちょうど3か月後ぐらいが学年末テストです。

前期期末と後期中間の間が約2か月ですので、今度のテスト範囲は

かなり長いということが予想されますね。そして学習内容も難しく、

実技科目も入ってきます。

いつもワークを直前に終わらせている生徒さんも、直前に急に

始めてからでは終わりません。

今からコツコツと積み上げておきましょう。その時の注意点ですが、間違えた問題はテスト前に集中して

学習が必要という問題ですので、チェックを入れておきましょう。

この辺りも限られた時間の中で学習を効率よく行うための工夫です!

 

★現在、冬期講習受付中!★

℡03-5856-2420

gakken-juku.com

 

【中3生実力テスト成績アップ!】数学の解答を書く前によく見ましょう。

こんにちは!学研CAIスクール綾瀬校です。

今朝は一番の冷え込みだったそうです。帰りの段階でかなり寒かったので、

一般的に霜ができる条件が2℃以下ですので、朝の気温3度というのは

冷蔵庫よりも寒いということですね。

 

昨日、中3生が実力テストの結果を持ってきてくれました。

中学3年生は学校で実力テストが行われます。

学校の先生が進路指導の資料にする大切なテストです。

 

中3生の成績を見ると、1回目はあまり振るわなかったのですが、

英語は初めて受けた時よりも+24点、社会は+28点と

大幅に伸ばして来ています。

全体の点数もどんどん上がっているので、はじめは難しいと思っていた

志望校合格もだいぶ近づいてきているのかなと感じます。

不思議なもので、ゴールが見えてくると、さらに力が湧いてくるのです。

昨日もその生徒は、自ら授業もワークを解き続けていました。

その姿勢が嬉しかったですね。

 

さて、今日のタイトルですが、数学の解答についてです。

今回の中学1年生のテスト範囲は「方程式」が入っていました。

そして中学2年生は「1次関数」。

数学の解答を出して、答えを書くのはいいのですが、

その答えを書く前にいったん立ち止まってみましょう。

 

例えば、方程式の文章題で「車の速さは時速何キロでしょうか?」と

いう問題が出たとします。方程式を解いた結果、x=9と出たので、

答えは「時速9km」と答えたとします。

この解答は絶対に×です。なぜかというと、車が時速9kmという

速さで走ることは普通無いからです。自転車のスピードと

同じということになってしまいます。大渋滞になってしまいますね。

 

数学は常識的に違う答えが答えになることはありません。

普段の生活をしていて、それと同じような答えになるように

問題は作られます。だから板チョコ1枚が2000円ということも

余程高級なチョコレート店に行かないと出会うことはありませんので、

絶対にない答えなのです。

もし、そういった答えが出てしまった時には、式の立て方が違うか、

途中で計算ミスをしてしまったかを疑うようにしましょう。

また、関数の問題でも座標点やグラフの傾き方を見るだけで、

プラス、マイナスが間違っていないか確認することはできます。

 

確実に点数を取るために答えが出た時には、いったん問題を

確認するようにしましょう。

 

★現在、冬期講習受付中!★

℡03-5856-2420

gakken-juku.com

 

【後期中間テスト結果①】&理科・社会は暗記科目か?

こんにちは!学研CAIスクール綾瀬校です。

今季一番の寒波が下りてきているようで、朝晩はグッと冷え込んで

いますね。明日はお天気も良くないようで、最高気温も10℃いかないとか・・・

まだ体が寒さに慣れていない時なので、風邪をひかないように

暖かい服装で過ごしましょう。

 

さて、足立区内の中学校のテスト結果が返却されてきています。

中3生の国語が17点アップで80点台に!

やけに「点数聞かないの?」と聞こうとする前に言うので、

聞いてみると、お見事な結果でした。

本当は一番得意な国語が少し不振気だった子でしたが、

ここで盛り返してくれました。何とか最後に出る通知表国語1ポイント

上がらないかなと願うばかりです。

それ以上に技術のテストが倍の点数になっていたのが嬉しかったですね。

ついつい実技科目は手を抜きがちですが、一生懸命に何事も

取り組む姿勢が身についてきたというのがいいですね。

 

さて、話は変わり、社会や理科が苦手という子が増えてきています。

前から気になっているフレーズ

「社会・理科は暗記科目だから覚えればいいですよね」

です。

 

確かに暗記をしなければならないのですが、それを言うと

他の科目もそうなのです。数学も公式を暗記していないと解けないのです。

 

恐らくですが、社会・理科苦手な子はこのフレーズだけを思っているからだと

思います。しかしながら、それだけでは足りないのです。

 

まず暗記。これは大切です。

野球やテニスで言うと「素振り」と思ってください。

繰り返し徹底して固めるのです。

でも、これだけでは試合に勝てませんよね。テストも点数はとれないのです。

運動部の強い学校は、これと同じぐらい「練習試合」や「試合形式の練習」を

行います。

基礎を徹底した後にそれを実践の場でどう活かすのか、練習で試すんですね。

勉強で言うと、これはワークを取り組むなどの「問題演習をする」にあたります。

入試の時に「過去問をやりましょう」というのは傾向を知ることと同時に

この問題演習に取り組むというのも含まれているのです。

 

そうすると、どういった問題の時にどの答えを引き出せばいいのかという

練習ができるので、テストの時にも同じような問題が出た時にすぐに

パッとひらめくようになれるのです。

 

ワークを取り組む時にも、初めから全部マルにならなくてもいいのです。

テストまでにマルの数を増やせばいいのですから。

何度も取り組むことで、バツがたくさんついたものが自分が苦手なものと

分かってきます。そうすれば、そこだけ徹底して勉強すればいいという

ことが分かるので、時間の効率化にもつながるようになるのです。

 

これから続々とテストが返却されると思いますが、

今回失敗したなと感じた時は、自分がどうやって勉強したのか

今、挙げた中で抜け落ちたこと、不十分なことはなかったか

振り返ってみて、次のテストへ臨みましょう。

 

℡03-5856-2420

gakken-juku.com

 

【冬期講習】受付開始しました!

こんにちは!学研CAIスクール綾瀬校です。

後期の中間テストも今日の東綾瀬中でひとまず終了です。

葛飾区の2学期期末テストが今日からスタートしています。

学習内容も難しくなってきているところですので、

ここで良い点数を取って本当に自信につなげてほしいです!

 

さて、テスト対策も終了したところで、冬期講習の受付を開始しました!

CAIスクール綾瀬校の冬期講習スケジュールは

12月23日~1月6日(途中の12月24日、12月31日~1月3日はお休み)の

全10日間となっています!

学習も難しくなってきた後期(2学期)の内容の復習はもちろんのこと、

1月以降の予習そして学年末テストでの高得点につなげていくことが目標になる

講習になってきます。小学生は新学年準備や英語の学習開始もこの時期からが

いいですね。

受験生はもちろん、受験対策として受験問題、過去問の特訓がメインです!

 

12月30日には小学4年生から中学2年生を対象に学力テストを受けることができます!(希望者のみ)

学校内だけでなく、早めに都内での学力の把握と避けては通れない受験を意識することが大事になってきますからね。

 

とはいえ、厳しいことばかりだけでなく、12月25日と1月4日に来た生徒はクリスマスプレゼント&お年玉配布をします!

 

というような、短い期間でも盛りだくさんの内容を冬期講習では実施する予定です。

 

時間帯は10:30~、15:00~、17:00~、19:00~の中から選べますので、

部活や習い事との両立もしやすいです。

学習内容も個別に成績と目標の確認をして決めていきますので、

効果を出しやすい内容となっています。

 

夏期講習の時よりも通塾いただいている生徒さんが増えていますので、

日にち・時間帯によっては途中で締め切ってしまう可能性もあります。

大変恐縮ではございますが、ご検討されている方はお早めにご相談いただけますと

助かります。

寒い冬にハートを燃やす冬期講習へのご参加をお待ちしています!

 

℡03-5856-2420

gakken-juku.com

【湯島天神のお守り】落とし主探しています。

こんにちは!学研CAIスクール綾瀬校です。

少し前の話になって恐縮ですが、湯島天神のお守りが道に落ちているのを

拾いました。まだ袋に入ったままできれいな状態でしたので、

恐らくご購入された直後だと思います。

拾った場所は白うめ幼稚園さんそばの通りです。

現在、教室にあるお札の前に置かせていただいています。

心当たりのございます方は教室へご連絡ください。

お守りの写真を載せておきます。

℡03-5856-2420

f:id:gakkencaiayase:20171110164635j:plain

商業科や工業科などから大学進学

こんにちは!学研CAIスクール綾瀬校です。

今日は風が強いですね。風がなければ暖かさも感じるのですが、

寒いですね。ちなみに風速1mで体感での気温は1℃下がるそうです。

 

昨日のブログで京華商業高校の紹介をした際に、

商業科から大学進学ができるのか?ということを書きますと

予告しましたので、今日はそのことについてです。

 

まず、大学進学をする方法は学力試験を課すいわゆる一般入試の他に

「AO入試」「推薦入試」といったものがあります。

商業科の他、工業科などの実業系の学科の高校から進学する方法で

多いのは、この「AO入試」「推薦入試」になります。

逆に一般入試というのはとても難しいです。なぜならば、試験科目の中に

学んでいない科目が含まれる可能性が多いからです。

例えば、理系大学の多くで必要となる「数学B」については

学んでいる人は少ないと思います。その代わりに簿記や機械演習といった

特殊科目を学んでいるからです。

 

AO入試や推薦入試は有利になる場合が多くあります。

例えば商業系や工業系の資格を多く有している場合はそれだけで

普通科の生徒よりも有利です。また、工業系大学ではAO入試で

プレゼンテーションを課す大学もありますが、工業高校には

その設備も整っていますし、専門とする内容を学んでいますので、

この辺りも普通科の生徒よりも有利になるのです。

 

推薦入試の中には指定校推薦入試といって、大学側がその高校のために

優先して入学枠を設ける制度がありますが、商業科には当然商業系の大学の

枠があります。中には普通科の生徒が一般入試では難しいのではないかと

感じるような大学が枠を設けているなど、普通科の子よりも有利な面もあります。

 

一般入試も必ずしもダメかというとそうではなくて、大学の中には

センター試験利用入試で数学の代わりに簿記を選択できる」などの

商業系高校の子でも安心して受験できるようなシステムをとっている

大学もあります。工業科の子も「工業数理基礎」という科目に

変えることもできます

センター試験廃止以降、どのようになるかはわかりませんので、

 2019年までの話としてとらえてください)

 

大学側も単に頭がいいという子を求めているわけではなくて、1つの分野に

突出して優れていたりする生徒を求めているという部分もあるので、

こういった実業系高校の生徒が入学しやすい方法を取っています。

 

ただ、東京都の場合はどうしても商業科・工業科は偏差値で下位のところが

多いので、将来工業系大学に行きたいから、工業科という選び方はしない方が

いいと思います。というのもレベルの高い大学はやはり普通科の子の方が有利です。

地方の高校は偏差値50(都立で言えば江北ぐらい)の商業高校というのがあったりするので、MARCHレベルの大学の推薦枠があったりするのですが、東京都の高校は

上記の理由からそのレベルまでいくと、難しい面もあるのです。

あくまでも高校受験までに学力が上がらなかった時に、高校進学後にがんばるときの1つの方法としてとらえてください。

 

詳しくは生徒さん個々の状況に応じて、ご相談を受けておりますので、

ぜひ教室へお問い合わせください。入塾に興味がない方でも大歓迎です。

 

℡03-5856-2420

gakken-juku.com

 

【京華商業高校】学校説明会に参加しました(11/6)

こんにちは!学研CAIスクールです。

今日から谷中中が、そして今週の土曜日からは蒲原中、

来週は東綾瀬中や葛飾区内の定期テストが実施されます。

どの学年もかなり難しい問題で出題されるのではないかと思いますが、

まず大事なことは基本の反復練習です。基本問題で点数を落とすことが

ないようにワーク類しっかりと見直しましょう。

教室でも入塾前にワークを提出していなかった子がきっちりと

取り組んでワーク類を終わらせてくれました。素晴らしいですね!

 

さて、月曜日に京華商業高校の学校説明会に参加してきました。

f:id:gakkencaiayase:20171108134610j:plain

綾瀬からの行き方ですが、

綾瀬→(千代田線)→大手町→(都営三田線)→白山

が一番歩かない方法です。

乗り換えが少ない方法は

綾瀬→(千代田線)→千駄木

です。

千駄木からは団子坂を登ってずーっとまっすぐ歩いて行ってください。

そのうち「京華通り商店街」という看板が出てきますので、

右に曲がって、その商店街をまっすぐ行くと、着きます。

このルートを歩くと白山駅と途中通ります。

つまり白山駅からも京華通り商店街を行くと着きます。

 

話がずれますが、先日京華女子高校へのルートを説明しましたが、

ちょっと複雑でした。京華女子高校は京華商業高校の先にありますので、

同じようにまっすぐ行って、右に曲がり、京華通り商店街を通って、

京華商業高校を通りすぎて、もう少しまっすぐ歩くと着きますので、

それが一番わかりやすいルートだと思います。

 

話を戻しますが、商業科のある都立高校は近隣の荒川商業や葛飾商業など
いくつかありますが、私立となると本当に数が少なくなりますので、
商業科を第1志望にしているときの併願校の1つとして知っておくとよいと思います。

 

都立の商業高校との大きな違いは卒業後の進路だと思います。

都立の商業高校の場合、就職もしくは専門学校へ進学する生徒が多いのですが、

京華商業高校は「大学進学コース」「情報処理コース」「ビジネスコース」という

3つのコースに2年次から分かれることもあり、卒業後の進路は60%が

大学・短大への進学です。

「商業科から大学?」と思われる方もいると思いますので、

これは明日詳しく書こうと思います。

現在は就職率が数年前よりも改善されましたので、高校卒業後の就職がしやすく

なっている状況ですが、約10年前のリーマンショックが起きたり、震災後などは

就職がしにくい状況でした。こういう時に進学でさらに学びを深めるという選択肢を

とることができるというのは大きいと思います。

今後も社会情勢によっては再び就職がしにくい状況というのが生まれる可能性は

あります。それも徐々にというわけはなく、先に書いた出来事の場合は

急に就職難になりますので、多様な選択肢をもつことのできる高校選びというのが

大切になると思います。

 

もちろん、資格取得に向けた授業や講座も充実しているという特色があります。

気になる方は是非、学校説明会に参加してみてください。

入試基準などは教室へお問い合わせください

℡03-5856-2420

gakken-juku.com